FC2ブログ
Welcome to my blog

☆どんべえ…おかえり!

kozukozu

-
どんべえ、昨日元気に帰って来ました!
1ヶ月後の目の抜糸までは
痛々しいけど…
unnamed (2) 

どんちゃん、本当によく頑張りましたよ。
麻酔も安定していて全く問題なく
手術を終えることができたそうです。

5月下旬…
ぶつかることが増え眼科を受診した時に測った眼圧は高く
視力も殆どない事が分かり
早い段階での手術を勧められました。
6月上旬には
震えるくらいの激しい痛みに
じっと耐えてたどんべえ
代わってあげたいと何度も思いました。
心臓の悪いどんべえにとって緑内障の目の痛みは
心臓を悪くしてしまう事もあるので
手術以外の選択肢はありませんでした。

どんどん元気がなくなり
排泄がシートで出来なくなったり
お散歩も行けなくなって
お水の場所まで辿り着く事が出来ず
出来る事よりも出来ない事の方が多くなりました。
この時に思ったのは
先に義眼にした左目のこと
あれだけ肥大してたって事は
きっとこの状態よりも遥かに痛かったんだろうな…と思って
治療もしてもらえず一人で耐えてたんだと思うと
可哀想で泣けて来ました。


暫くすると
増やした目薬の効果も出るようになり
痛み止めも並行して使える事になったので
少しずつ良い方向に向かい
行動範囲も広がり
出来なくなってた事も
また少しずつ出来るようになりました。


もう痛いのは終わり!
どんちゃんの残りの犬生はきっと
穏やかに過ごせるはずです。
目薬も最高で5本さしてたのが1本だけになりました。

目薬をさすときはいつも
「どんちゃん、め~め」って
声をかけてさします。
とってもお利口さんなんです!
_MG_0071_20180710232529bb5.jpg 


心臓はこの数ヶ月とても安定しています。
もう少し落ち着いたら
里親募集、看取り…
色々な方向からしっかりと考えたいと思います。

どんべえの2回の手術は
皆さんの温かいご支援と沢山の応援で
行う事が出来ました。
力を貸してくださった皆様
本当にありがとうございました!




unnamed_20180629175526d1d.jpg

午前中はまだ空きがあります。
当日参加も可能です。
名古屋限定ですが
撮影会の参加費の一部がponoに寄付されます。

お問い合わせ&ご予約は
直接コズコズへのご連絡でも構いません。


_MG_0359.jpg 

お待ちしております!





Wan's ponoは、
愛知県の小さな保護犬ボランティアです
↓クリックするとHPに飛びます

image3 (2)

スポンサーサイト