Apple of your eye

ARTICLE PAGE

☆ローリーお帰り!

☆想い☆
  • comment0
  • trackback-





この問題は
里親に大きな問題がありますが
未避妊、未去勢の猫を譲渡したボラも
居住確認を怠たり
譲渡後の確認を一切しなかったボラにも
問題は大いにあります。
譲渡したら、はい終わり!
ではありません。

幸せに過ごしているのかという確認も
譲渡ボラの役目です。
それができないのであれば
ペットショップとなんら変わりません。

ルチャとローリーの
元保護主は同じです
たった数ヶ月で2頭の保護…

これまでに400頭近くが譲渡されていますが
2頭で済んでいる話でしょうか?
次から次に犬を連れてくる前に
譲渡した子達の確認を
先ずはするべきだと思います



元預かり仲間であり
ジュークの里親様でもある
ゆうさんの勇気に
感謝

普段は優しくおっとりしてるゆうさんが
ローリーを守ろうと
毎日必死に頑張っていました。
怖くて不安だったと思います。

ローリー
もう大丈夫だよ
o0480064113921547330.jpg 




ジューク
ローリーをよろしくね♪
o0480032313921547336.jpg


ペットショップに行く前に
保護犬を見てくださいと私達はお願いしていますが、
決して軽い気持ちで
保護犬を迎えようと思わないでください。
散々傷ついて来た子達です。
優しさと覚悟そして責任をもって
ご自身に犬を飼う余裕があるのか
真剣に考えて里親に手を挙げてください。


そして
ペットショップのように
次から次に犬(繁殖引退犬)が出てくる
ボランティアからは
犬を迎えないでください。
繁殖引退犬も同じ命ですが
空いた場所には
新たな繁殖犬が入れられ
新たな犠牲が生まれてしまいます。
劣悪な環境、疾患の多い乱繁殖をしてる
ブリーダーなのであれば
SNS等で騒ぐだけでなく
証拠を掴み告発して全頭助けるべきです
私達はブリーダーの廃業であれば
繁殖引退犬の保護もするつもりでいます
安易な保護はただ犠牲を増やすだけです




1クリックお願いします♪

来月は、
アースデイ碧海油ヶ淵です!
ヤマサさんのブースで出店させていただきます。
昨年は6000人程の人出もあったそうなので
大きなイベントのようです。
是非遊びに来てください!
※保護犬は21日のみ参加します!

img005.jpg 




 Wan's ponoは、
愛知県の小さな保護犬ボランティアです
↓クリックするとHPに飛びます
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply